お花と暮らし | Kranz*Kranz

Kranz*Kranz

お花でつづる 季節ごとのディスプレーや テーブルフォトなどをアップしております。皆様のご訪問を心からお待ちしております。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
お問い合わせ先
info@kranzkranz.co.jp
プリント部門が充実いたしました。
DMの撮影、デザインの依頼が増えてきたのを機会に。 プリント部門が立ち上がりました。 プリント部門コンシェルジュが お客様のご相談にお答えいたします。 封筒などのデザイン、印刷もうけたまわっております。 印刷物でお困りの方、お気軽にご相談ください。
お願い
画像、作品のデザイン等、無断使用はお断りさせていただいております。 ご興味を持っていただけた方は どうぞお気軽に 上記お問い合わせ先にご連絡ください。よろしくお願いいたします。 Copyright © Fumie Hishinuma all Rights Reserved
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
お花と暮らし








生花と造花では 比べることはできませんが

小さい頃 生け花のお稽古で
蕾や枝を 切り落としてしまうのが かわいそうで仕方ありませんでした。
枝をたわめたりすることにも抵抗がありました。

でも 大人になってくると
日本人の美意識が少し理解できるようになってきて
生け花は世界に誇れる日本人の心だと思うようになりました。

最近は 盆栽や苔、茶道にも とても興味があります。

(余談ではありますが
私、高校は剣道部に所属したことがあり
なにげに 道 とつくものが好きなようです。苦笑)

と そうした気持ちとともに
造花への思いも膨らんできました。

最近の造花はクオリティーも高くなってきました。
手入れの心配もなく
強い香りや花粉の問題もないので
場所によっては 造花のほうが良いところもあります。

観葉植物はよく置かれていますが
ちょっと 色合いをプラスするのも
時には良いのではないでしょうか。





 
コメント
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.