どんだけ〜なサンタさん🎅 | Kranz*Kranz

Kranz*Kranz

お花でつづる 季節ごとのディスプレーや テーブルフォトなどをほぼ 毎日 更新しております。皆様のご訪問を心からお待ちしております。
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
お問い合わせ先
info@kranzkranz.co.jp
プリント部門が充実いたしました。
DMの撮影、デザインの依頼が増えてきたのを機会に。 プリント部門が立ち上がりました。 プリント部門コンシェルジュが お客様のご相談にお答えいたします。 封筒などのデザイン、印刷もうけたまわっております。 印刷物でお困りの方、お気軽にご相談ください。
お願い
画像、作品のデザイン等、無断使用はお断りさせていただいております。 ご興味を持っていただけた方は どうぞお気軽に 上記お問い合わせ先にご連絡ください。よろしくお願いいたします。 Copyright © Fumie Hishinuma all Rights Reserved
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
どんだけ〜なサンタさん🎅

 

 

毎年、この季節、六本木ミッドタウンにディスプレイされる、

サンタツリー。

 

数年前、初めてお目見えした時は、

「この手があったのか!」と思いました。

 

ちなみに、昨日は、ドイツ語圏の

聖ニコラウスの日  でした。

 

毎年、思い出しますが、

ウィーンのレストランに、

聖ニコラウスが、悪魔の様な格好をしてる従者を連れて、入ってきたのを、思い出します。

 

一年、良い子にしていた子供には、お菓子を。

悪い子は、従者が持っている雪柳の枝で手を叩かれる  とか。

で、テーブルの上に落花生を置いて回っていました。

 

お菓子って、落花生!?

子供には、渋すぎやしませんか!?

 

なんだか、ナマハゲや、節分に似てるなぁ、と思ったものです。

 

5日、子供たちは、靴下を飾ってニコラウスがお菓子を詰めてくれるのを期待して、

寝るそうです。

 

ちなみに。24日にサンタクロースが来るというのは、

20世紀に入っての習慣だと聞きましたが。

 

今は、12月6日と24日と、

2回、プレゼントを楽しむ機会が増えたようです。

 

 

コメント
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.