フラワー定期便 | Kranz*Kranz

Kranz*Kranz

お花でつづる 季節ごとのディスプレーや テーブルフォトなどをほぼ 毎日 更新しております。皆様のご訪問を心からお待ちしております。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
お問い合わせ先
info@kranzkranz.co.jp
プリント部門が充実いたしました。
DMの撮影、デザインの依頼が増えてきたのを機会に。 プリント部門が立ち上がりました。 プリント部門コンシェルジュが お客様のご相談にお答えいたします。 封筒などのデザイン、印刷もうけたまわっております。 印刷物でお困りの方、お気軽にご相談ください。
お願い
画像、作品のデザイン等、無断使用はお断りさせていただいております。 ご興味を持っていただけた方は どうぞお気軽に 上記お問い合わせ先にご連絡ください。よろしくお願いいたします。 Copyright © Fumie Hishinuma all Rights Reserved
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
受付花

 

 

K社様への 春の受付花です。

 

逆光で撮ってしまったので ピンクの色がちょっとくすんで写っておりますが

もうちょっとかわいいピンク色です。^^;

 

いつも喜んでくださるので 作り甲斐があります。

これからもよろしくお願いいたします!

 

*****

 

母の日プリザの追加注文を 第3弾までいただきました。

うれしい悲鳴です。

 

かなり厳しい日程ですが

がんばりますっ!

 

 

受付花

 

 

 

 

3か月ごとの契約の法人のお客様

 

10月に入れ替えて、3か月間同じ花を飾るといのは

大変 難しいのであります。

 

秋色にするか冬色にするか。

 

今年で3年目になります。

今までは 秋色が主流だったので

今年は思いきって10月からの冬色で置かせていただきました。

 

11月になればすぐにクリスマスディスプレーになりますし。

 

と この写真では 後ろの方にボケボケに写っているのが

その受付のお花なのですが・^^;

 

ディスプレイー用に写真を撮ったので

小物も一緒に撮りました。

実際の受付にはこのような小物は置きません。

お花のみですので あしからず^^;です。

 

先日もお話いたしましたが

今年の foomiのクリスマスコンセプトは

シルバーシャイニング♪

 

シルバーなグッズをそろえました。

その中でも一番のお気に入りが

この鹿の置物です。

 

2年前も使用したのですが

落として角を折ってしまい

大変悲しい思いをいたしました。

 

ので 今年はちょっとバージョンアップした鹿を入手。

 

ちょいちょい使わせていただこうと思います!

オニオンオーナメントもいろいろな種類がございます。

 

****

 

明日から3連休の方も多いと思います。

 

弊社 お蔭様で10月9日にて3周年を迎えます!

 

4期目への展望も明るい兆しが見えてまいりました。

プリント部門、

かゆいところに手が届く プリント・コンシェルジュ 中心に

更なる前進の1年にしてまいります。

 

皆さま これからも どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

 

 

 

 

春の花






春の花、アネモネは好きな花です。
特に 濃い紫色のアネモネが好きです。

ブーケにアレンジしました。
ブライダルにも 使っていただけそうな
かわいいブーケになりました。




 
お花と暮らし








生花と造花では 比べることはできませんが

小さい頃 生け花のお稽古で
蕾や枝を 切り落としてしまうのが かわいそうで仕方ありませんでした。
枝をたわめたりすることにも抵抗がありました。

でも 大人になってくると
日本人の美意識が少し理解できるようになってきて
生け花は世界に誇れる日本人の心だと思うようになりました。

最近は 盆栽や苔、茶道にも とても興味があります。

(余談ではありますが
私、高校は剣道部に所属したことがあり
なにげに 道 とつくものが好きなようです。苦笑)

と そうした気持ちとともに
造花への思いも膨らんできました。

最近の造花はクオリティーも高くなってきました。
手入れの心配もなく
強い香りや花粉の問題もないので
場所によっては 造花のほうが良いところもあります。

観葉植物はよく置かれていますが
ちょっと 色合いをプラスするのも
時には良いのではないでしょうか。





 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.