テーブルウェア | Kranz*Kranz

Kranz*Kranz

お花でつづる 季節ごとのディスプレーや テーブルフォトなどをアップしております。皆様のご訪問を心からお待ちしております。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
お問い合わせ先
info@kranzkranz.co.jp
プリント部門が充実いたしました。
DMの撮影、デザインの依頼が増えてきたのを機会に。 プリント部門が立ち上がりました。 プリント部門コンシェルジュが お客様のご相談にお答えいたします。 封筒などのデザイン、印刷もうけたまわっております。 印刷物でお困りの方、お気軽にご相談ください。
お願い
画像、作品のデザイン等、無断使用はお断りさせていただいております。 ご興味を持っていただけた方は どうぞお気軽に 上記お問い合わせ先にご連絡ください。よろしくお願いいたします。 Copyright © Fumie Hishinuma all Rights Reserved
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ヘレンドが好き♪

 

 

 

ツアコン時代、

ドイツ語圏を主流に添乗をしていました。

 

ウィーン − ハンガリー も多く行きました。

 

当時はまだ ドイツ統一間もない 不安定要素の多い地域でしたが

毎回 ヘレンド本店で カップを1客つづ集めておりました。

 

ヘレンドは ウィーンのアウガルテンとの関係が深く、

アウガルテンも好きな私は 絵付けが似ているこのシリーズが大好き。

 

ヨーロッパ磁器では

マイセンが好きなのですが

値段が高いすぎ。^^;

 

アウガルテンも好き

でも 一番 好きなのがヘレンド。

 

というのが私の好みです。

 

****

 

foomiのKlein Gartenのバラ 『アルハンブラ ダービー』は

先日の大雨でほとんど散ってしまいました。

 

この写真は最後に咲いていたもの。

アプリコットから 薄いピンク色に変化して終わるこのバラを

最後にお気に入りのカップと一緒に撮ってみました。

 

最近 レンズベビーという オールドレンズの復刻版的なレンズを使用して

テーブルフォトを撮ることが多いです。

このレンズの特徴は 周囲をソフトにボカシてくれるのですが

ピントを合わせるのが大変^^;

あえて クラッシックな色調を選んでます。

 

 

 

 

 

バリエーション

 

 

 

 

 

いつも撮り貯めているだけで

ちゃんとコラボしてアップしたことが無いので

今日は 沢山撮った中から ナフキンだけをピックアップして

まとめてみました。

 

これは 巻き巻きシリーズ

 

 

 

 

 

 

 

刺繍シリーズ

テーマに合わせた刺繍されていて 素敵♪

 

 

 

 

リングで留めたシリーズ

オーソドックスでありながら リングによって表情が変わるので

楽しみ倍増ですね。

 

 

 

折りたたむシリーズ

折り紙の国。私たちには無限のバリエーションが潜んでいると思います。♪

 

 

 

 

シンプルでも アイデア次第で オシャレに感じるシリーズ

 

普通に畳んでいても ちょっとしたアイデアでオシャレに感じます。

 

 

*****

 

全てを撮ることはできませんでしたが

時間が許せば

お箸シリーズも撮りたかったです。

 

全体のコーディネイト、印象から

こうしてパーツだけを取り上げてみるのも面白かったです。

 

また 目にとまったディスプレイを

ご紹介できたらと思っています。

 

*****

 

 

明日は都内も雪の予報がでました。

都心の雪はイヤですね・・・

どうか 積もりませんように。

 

明日から三連休の方も多いかと。

 

みなさま

素敵な週末を

そして 素敵な連休を♪

 

 

好みのテイスト

 

 

毎年、集める画像ですが、

ナフキンのデザイン。

 

この作品では、一瞬、小さなバッグかと思いました。

全体の色合いと、添え花に統一感があって

印象的でした。

 

記憶では、テーブルには、この一枝だけの

ディスプレイだったような。

シンプルで、かえって印象的でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ん?ここで多肉?

 

 

テーブルウェアなのに、

本物の多肉植物や、寄せ植えのワークショップも!

ガーデニングショウ?と錯覚してしまう。

 

岐阜からの出店ということで、

結構なスペースでした。

多肉好きな私といたしましては、

限られた時間の中で、

つい、見て回りました。

 

盆栽仕立てのワークショップ、

興味がありましたが、

時間が合わず、残念でした。

 

 

今年も始まりました♪

 

 

昨日 オープンしたテーブルウェア フェスティバル 2019

 

波佐見焼、正光窯 社長さまから

オープニング セレモニーの招待券をいただき、

高円宮妃のご参列を賜り、

弦楽四重奏の生演奏が、厳かな空気をかもし出しておりました。

 

セレモニーの後は、内覧会となり、

ゆっくり、見てまわりました。

 

今週は、テーブルウェア中心の写真になりそうです。

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.